×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネット株のリスク

メリットが多いネット株にも、当然ながらデメリットがあります。ネット株ならではのデメリットはあり、いつどんなところからでも取引ができるというネット株の便利さと背中合わせに存在しています。ネット株の入門者はしっかり認識した上で、できるだけリスクの少ないネット株の売買をしたいものです。

取引を仲介する人の手がなくても、画面上で売買の手配をできる点がネット株の強みです。普段は便利この上ないシステムですが、証券会社のシステムダウンひとつで注文が受け付けられなくなります。

ちょっとした勘違いや操作のミス、他の用事に追われながら出した注文が間違えてしまっていたということも、ボタン一つの画面操作ではありがちです。処理が可能な数字である限り、通常ではありえないような注文でもコンピューターはそのまま処理し、即座に実行します。

確認画面段階で間違いに気づけることができれば問題はありませんが、確認画面の操作もシンプルです。そのため、入門者が間違いに気づいた時には実行ボタンを押してしまっていた、そんなこともあるのです。

その他にも、初心者にとっては画面からの操作での取引はリアリティに乏しくなりがちである、という点もあります。ついついゲーム気分で、軽い気持ちで取引を繰り返すようにもなってしまいます。ちょっとした売買でも、十分に注意をしてネット株の売買をしましょう。

関連サイト


Copyright © 2008 ネット株のリスクとネット証券のメリット All rights reserved.
- ホームページSOS -